チーム

Novoxel は 2011 年、TMA テクノロジーを発明した Michael Slatkine(博士)と、Jacob Zlochover によって設立されました。2012 年には CEO としてRaphi Shavit も加入しました。

Michael Slatkine(博士)

Slatkine 氏はワイズマン・インスティチュートから物理学の博士号を取得し
ました。美容医療機器技術の世界的な大手 Lumenis でマーケティングおよび
新規事業開発担当副社長を務めました。美容および医療用レーザーの分野で
数多くの特許と発明に率先して貢献するとともに、無痛美容治療向けの空圧
皮膚平坦化(PSF)技術を発明しました。まったく新たな考えを思いつき、
複雑なシステムに代わるシンプルな新しいコンセプトを導入することができ
ます。

Mr. Jacob Zlochover

Zlochover 氏は医療・美容レーザーの開発、販売、マーケティングで 30 年
以上の経験を有しています。Laser Industries、UltraShape、Syneron など
の美容大手で役職に就き、2010 年までヨーロッパ事務所でマネージャーを
務めていました。

Mr. Raphi Shavit

Shavit 氏はロチェスター大学(ニューヨーク州)で数学および経済学の学士
号と MBA を取得しました。2002 年には Slatkine 氏とともに、美容レーザ
ー処置での痛みを減らすよう意図された補助機器に注力する医療機器会社、
Inolase Ltd.を設立しました。Inolase は、米国の美容医療機器レーザー大手
Candela Corporation によって 2007 年に買収されました。
医療機器分野に参入する前は、ナノろ過膜とアプリケーションを開発し、世
界中の化学・食品・製薬業界と取引を行っていた膜水処理製造企業を所有、
経営していました。同社は 1996 年、その技術を同分野の世界大手にライセ
ンス供与しました。

医学諮問委員会

Lask 氏は南カリフォルニアの UCLA デービッド・ゲフィン医科大学内にある
皮膚科学レーザー・センターの臨床教授および皮膚科手術ディレクターです
。1989 年から UCLA 皮膚学科の教授を務めています。 皮膚科学におけるレーザーの適用に特に関心を寄せていたため、最初のパル
ス色素レーザーの 8 ヶ所の調査サイトの 1 ヶ所を率い、その後は第 2 世代の
「より長い」パルス色素レーザーの 3 ヶ所の調査サイトの 1 つを監督しまし
た。パルス色素レーザーを使用した毛細血管腫の早期治療に関する初期出版
物、また、日焼けによるダメージの治療における CO₂レーザーの使用に関す
る初期出版物の共著者でもあります。
また、4 冊の教科書 『Aesthetic Dermatology』、『Principles and
Practices of Cutaneous Surgery』、『Lasers in Dermatology and
Cosmetic Surgery』、『Comprehensive Aesthetic Rejuvenation: A
Regional Approach』も共編しました。『Journal of Cutaneous Laser
Therapy』の設立編集者でもあります。

Lask 氏は南カリフォルニアの UCLA デービッド・ゲフィン医科大学内にある
皮膚科学レーザー・センターの臨床教授および皮膚科手術ディレクターです
。1989 年から UCLA 皮膚学科の教授を務めています。

Monica Elman 氏は、イスラエルの美容皮膚科分野のパイオニアとみなされ
ています。現在は、権威ある『Journal of Cosmetic and Laser Surgery』
の編集委員を務めているほか、国際レーザー外科医学会および米国皮膚科学
会のメンバーでもあります。
1995 年にはイスラエルで最初の美容レーザー・クリニックを開設しました
。現在、このクリニックでは皮膚科、美容皮膚科、形成外科を含む多様なサ
ービスを提供しています。このクリニックで行われる処置は同国で最高水準
とみなされています。スキン・リジュビネーション、にきび処理、その他の皮膚の状態に関して多数の研究を行い、患者のために安全で効果的なスキン
ケアの代替処置を促進しています。
美容皮膚科の世界では敬意を集めている存在で、 数多くの臨床的な貢献や国
際的な講演を行っているほか、公表された論文は信頼できる情報源として同
僚に頻繁に引用されています。Elman 氏の皮膚科および美容医学における専
門知識は分野外でもよく知られています。人気の高い専門家で、テレビ番組
や雑誌、新聞にも登場しています。

Monica Elman 氏は、イスラエルの美容皮膚科分野のパイオニアとみなされ
ています。現在は、権威ある『Journal of Cosmetic and Laser Surgery』
の編集委員を務めているほか、国際レーザー外科医学会および米国皮膚科学
会のメンバーでもあります。

Nathalie Fournier は美容皮膚科専門医で医師免許を持っており、フランス
のモンペリエ医学大学で皮膚科、らい学、熱帯病の認可を受けています(
1998 年)。また、フランスのパリ医学大学から皮膚科手術認定書も受けて
います。さらに、ASLMS、ESLD、SFD、SFLM のメンバーです。20 年以上
にわたり、Fournier 氏はフランスのクラピエで皮膚科医として開業していま
す。コンサルティングや講義、教授活動も積極的に行っており、頻繁にさま
ざまな会社のメディア・イベントに参加しています。

Nathalie Fournier は美容皮膚科専門医で医師免許を持っており、フランス
のモンペリエ医学大学で皮膚科、らい学、熱帯病の認可を受けています(
1998 年)

Bernstein氏は1981年にデューク大学で理学士号を取得した後、1986年にエ
ール大学医学部で医学博士号を取得しました。研修後は米国保健研究機構の
米国がん研究所でフェローシップを終了し、光力学両方と創傷治癒向けのサイトカインの分野に従事しています。ハンマン大学で皮膚学の研修を終了し
た後、ジェファーソン医科大学の皮膚科・皮膚生物学部準教授となりました

Bernstein氏はペンシルバニア州アードモアにあるレーザー手術美容皮膚科セ
ンターのディレクターで、レーザー皮膚手術を実施しています。
また、多数のレーザー企業の科学諮問委員会のメンバーでもあり、米国保健
研究機構のレーザー特別調査セクションにも協力しています。フィラデルフ
ィア皮膚科学会の会長や国際美容レーザー外科医学会の会長を務めたことも
あり、米国医学外科レーザー学会の年次会議でプログラム責任者を務めてき
ました。
Bernstein 氏は 65 以上の査読論文、30 以上の評価論文または書籍の章を著
作したほか、300 を超えるプレゼンテーションを学会で行っています。11 の
米国特許と多数の国際特許を取得しており、16 の査読機関誌の批評担当者を
務めています。

Bernstein氏は1981年にデューク大学で理学士号を取得した後、1986年にエ
ール大学医学部で医学博士号を取得しました。研修後は米国保健研究機構の
米国がん研究所でフェローシップを終了し、光力学両方と創傷治癒向けのサイトカインの分野に従事しています。ハンマン大学で皮膚学の研修を終了し
た後、ジェファーソン医科大学の皮膚科・皮膚生物学部準教授となりました

error: Content is protected !!